公益財団法人弘仁会玉島病院

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島4030
 
 TEL:086-522-4141
  • 文字の大きさ:
  • 小
  • 中
  • 大



トップページ病院のご案内外来のご案内入院のご案内求人案内医療従事者の方へサイトマップアクセス


部門紹介


看護部紹介

看護部理念
わたしたち玉島病院看護部は、みずからが望む環境で生活を続けたいという在宅の要介護・支援者およびそれを支える家族を支援するための看護、介護サービスを提供します。
玉島病院看護部は急性期、および慢性期の疾患をもつ高齢者に、個別性を大切にした自立援助のプランをたて、生きがいのある療養生活がおくれるような看護、介護サービスを提供します。
玉島病院看護部は地域の医療福祉従事者や、関係職種との連携を深めながらチームケアを実践します。また、新しい知識を吸収し技術をみがき、他者の痛みがわかる人間的成長をはかります。



看護部の活動
老人看護のエキスパートとして、看護師・介護士・MSW・その他の職種が自由に意見を交換し、ケアプランや入退院前後のカンファレンス、訪問活動、家族会などを通して、ご老人を身体面、社会面でとらえた生活ケアができる人材を育成するよう努力しています。
寝たきりを防止し日常生活をより活発に過ごしていただくよう、また認知症状のある方へのケアにも積極的に取り組んでいます。



各委員会活動
教育委員会、感染防止対策委員会、リスクマネジメント委員会、褥瘡委員会があり、それぞれの委員長を中心に独自の活動を行なっています。
又、口腔委員会では歯科やSTとのチームで老人の言語、嚥下問題に取り組んでいます。



院外研修
看護協会や病院協会の研修、介護講座等の研修へ参加する機会があります。
また、介護療養型医療施設全国研究会にも毎年参加者を出しています。

〔平成28年度院外研修〕
  ・岡山県病院協会 主催の研修会
  ・岡山県看護協会 主催による研修会
  ・日本介護福祉会中四ブロック研究会
  ・介護療養型医療施設全国研究会でのパネル発表
  ・岡山県介護福祉士会関連の研修会




 教育委員会主催で、年1回の「ちょっとよかった体験発表会」や毎月「教育セミナー」を行なっています。(看護・介護)又職種を問わず自由参加による「夜の勉強会」を隔週に行っています。
またパラメディカル部門では年1回QC活動発表会を行なっています。
   〔平成28年度教育セミナー〕
     認知症についての勉強会
     ケアプラン勉強会
     接遇講習
     看護部ちょっとよかった体験発表会
     介護セミナーなど

介護セミナー
 ちょっと良かった体験発表会 介護セミナー 

その他 介護職員入職時の介護研修は2日間実施しています。



音楽療法実習病院
 作陽大学音楽療法の実習病院として毎週火曜日に同大学実習生による音楽療法を行なっています。
ひまわり活動
 患者様のアクティビティーを促し療養生活に楽しみ・目標がもてるように、歌、手芸、手作業、ゲーム、車椅子で出来る踊り、軽い体操、お誕生日会など専任の看護・介護職員で行なっています。
患者・家族会
 通所リハビリや各病棟単位で定期的に患者・家族会を行なっています。介護・看護相談を受けたり、患者様と一緒に簡単にできるおやつ作りをしたり、患者をもつ家族同士が悩みや苦労話を話し合ったり、なごやかな会となっています。
年間行事
季節ごとの行事や運動会等、毎回患者様主体の行事を行なっています。
   
                  
病院秋祭り  音楽療法



外来スタッフ

私達は、患者様が満足していただけるように一人一人の方と向き合っていくことを大切にしています。ご心配な事や自覚症状がありましたら、お気軽に声を掛けて下さい。

適切な診療科へご案内し、必要な検査を行うことで異常の早期発見、早期治療へとつながります。また、健診も外来で行っており、特定健診、個人健診、企業健診、人間ドッグ、肺がん、胃がん、乳がん、子宮がん、動脈硬化、骨粗鬆症等など、ご希望に応じた健診ができるよう取り組んでおります。
健康保持ができているかどうか知るためにも是非お勧めいたします。
今後もスタッフ一同、当院の行動指針の中にある「地域の人々に愛される病院づくり」を目指して皆様をお迎えしたいと思います。





                診療科紹介



内科

内科外来では“親切・優しく・丁寧に”をモットーに診療しています。

内科全般の病気を診療しており、風邪から生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症など)、消化器病(胃・腸・肝臓など)、心臓病(心不全・不整脈など)また、認知症や要介護者の方の医療支援なども行っています。

高度な医療は提供できませんが、地域に密着した医療を目指しています。

実施可能な検査は、各種レントゲン検査(CT・胃レントゲン)、胃カメラ検査、超音波検査(腹部・心臓)、24時間心電図、動脈硬化検査などです。

お気軽にご相談ください。

瀬崎悟之副院長
瀬崎悟之
副院長

荒瀧令資医師
荒瀧令資医師

神経内科

神経内科外来では頭痛、めまい、手足のしびれといった日頃よく経験する症状から、認知症、運動麻痺、言語障害、けいれん、意識障害といった重篤な症状まで幅広く診察しています。
片頭痛、頚椎症といった病気から、てんかん、髄膜炎、アルツハイマー病やパーキンソン病、脊髄小脳変性症などの難病と呼ばれる神経変性疾患、末梢神経の病気などを専門に診療しています。

水曜日9:00~12:00


整形外科

整形外科外来では骨折、打撲、ねんざをはじめ、首から腰にかけての痛みや、手足の痛み、関節の変形された方が多く通院しておられます。

最近は老齢化に伴う腰や膝の痛みに悩んでおられる方も多いと思います。

当科では注射や投薬や物理療法を中心に、出来るだけ保存的にやさしい治療を心掛けています。痛みが強く通院できない場合は入院での治療も可能です。
また、骨粗鬆症の検査・治療にも力を入れています。

大腿骨頚部骨折のように手術が必要な場合は、ご希望の病院又は当院との提携病院に紹介させて頂きます。手術後のリハビリは病棟で引き受けています。

お困りの事があれば遠慮なくご相談ください。

小野太郎医師
小野田太郎医師

産婦人科

産婦人科外来では女性特有の病気の診療、子宮がん・乳がん検診、妊婦健診、避妊相談(低用量ピルほか)などを行っています。

最近は長寿社会を反映して、様々な病気を合併している方や老齢化による病気(例えば子宮脱、尿失禁など)の方も増えており、患者様の状態に応じて柔軟に対応させて頂いています。

また、閉経前後に起こりやすい更年期障害や委縮性膣炎なども多く、漢方やホルモン治療も行っています。
当院には複数の診療科がありますので、女性専門の総合科目の窓口としても幅広いニーズに応えていきたいと考えています。

瀬崎宏之院長
瀬崎宏之
院長
瀬崎信明名誉院長
瀬崎信明
名誉院長

歯科

歯科外来は歯科医2名(うち1名は岡山大学の口腔外科専門医*)と外来・病棟・訪問を担当する歯科衛生士5名が勤務しています。

『患者様の健口な状態を一生サポートします』という理念のもと、口を一つの機能としてとらえ、皆様に健口な状態になるよう情報を提供しています。

また、歯ブラシなども市販より良い物をお求めやすく提供していますので、ぜひご利用ください。

*親知らず等の抜歯、舌や口腔粘膜の病気、あごの痛みなどの専門歯科医です

瀬崎靖之医師
瀬崎靖之医師

耳鼻科

耳鼻科外来では、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い層の方の診療を行なっております。

具体的には、耳では「難聴」「めまい」「耳鳴り」「中耳炎」「外耳炎」「外耳道異物」、鼻では、「アレルギー性鼻炎」「副鼻腔炎」「鼻出血」、口腔、のどでは「口内炎」「舌炎」「咽喉頭炎」「咽喉頭異物」「喉頭ポリープ」また、悪性疾患がかくれている場合もございますので耳・鼻・のどで気になることがございましたら早期の受診をして頂けたらと思います。

火曜日16:00~18:00
土曜日14:00~16:00

外来

外科外来では、外科における初期診療や胃カメラ検査、口からは食事がとれなくなった方の胃ろう(胃に直接、穴を開けてチューブを通して食事に変わる栄養をそこから注入できる)の処置をすることが多く、病棟への往診も行なっています。

週に1回という短時間ですが気になる事があればご相談下さい。

金曜日9:00~12:00

皮膚科

皮膚科外来では湿疹、皮膚炎、細菌、ウイルスなどの感染症、皮膚に症状としてあらわれる疾患のほぼ全てを扱っているため、在宅療養中で褥瘡(じょくそう)のある方や、かゆみ等々、皮膚にトラブルを持つお年よりから赤ちゃんまで幅広く来院されています。

また、老人性イボや、しみ、そばかす等々、美容的な悩みで受診される人も多く、美白効果薬や液体窒素治療に効果をあげています。

良性および悪性の皮膚腫瘍に関してはダーモスコピーという拡大して観察する検査で診断の手助けを行なっています。 皮膚に関して心配なことがありましたら、いつでも受診下さい。

必要あれば希望の病院に紹介する等、地域の皆様の希望に添えるよう努力しています。

水曜日9:00~12:00

眼科

以前より眩しく感じる、かすんで見える、線が歪んで見える、黒い点が多く見えるなどの症状はないでしょうか。
これらの症状を認める場合、白内障・緑内障・網膜剥離などの病気が潜んでいるかもしれません。眼の病気は気がつかない場合が多いのも事実です。

しかし、どんな病気でも早期発見・早期治療が大切であり眼も例外ではありません。少しでも気になる症状があれば一度、当科にてご相談下さい。

火・土曜日15:00~18:00
木曜日16:00~18:00
リハビリ部紹介
リハビリテーション(作業療法・理学療法・言語聴覚療法)
作業療法
 日常生活を送る上で欠かせない「作業」を用いて治療・指導を行います。具体的には、食事・更衣・トイレ・入浴等の動作訓練、環境の調整、園芸や趣味等のグループ活動等を行い、生活の質の向上を目指していきます。

理学療法
 基本的動作(寝返り・起き上がり・立ち上がり・歩行など)の回復や維持を目的に、筋力トレーニング・関節可動域運動・バランス運動を行います。骨折され、術後間もない方には、生活指導等も行い在宅復帰を支援していきます。

言語聴覚療法
 言語機能や摂食嚥下機能に問題を持つ患者様に対してリハビリを行っています。摂食嚥下機能の評価にはVF(嚥下造影)検査を実施し、患者様が安全に食べられるように、食事形態や姿勢の工夫をしています。
リハビリ リハビリ リハビリ