公益財団法人弘仁会玉島病院

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島4030
 
 TEL:086-522-4141
  • 文字の大きさ:
  • 小
  • 中
  • 大



トップページ病院のご案内外来のご案内入院のご案内求人案内医療従事者の方へサイトマップアクセス


医療従事者の方へ

当院の特徴
在宅の受け皿
 いつでも困ったときに入院できるという病院の存在は、在宅介護を続ける上で重要なことです。在宅介護を続けていくためショートステイやミドルステイでの受け入れ、また各種在宅サービスの体制を整えています。
在宅復帰を目標にした取り組み
    入院時から在宅復帰を視野に入れ、各種関係者がチームになってケアを行っております。当院では入院を受け入れる前、入院後、そして退院後と自宅訪問を行い、在宅での生活を想定し、継続した援助を行います。
生活に根ざしたリハビリテーション
   当院ではリハビリを目的とした入院希望が多くあります。当院でのリハビリの考え方は生活するうえで必要な、食べること、排泄すること、移動すること、入浴することといったいわゆる日常生活動作の維持、向上を図るためのリハビリです。これは、リハビリの専門職のみならず、関わるすべてのスタッフによるチームでの支援が必要です。また、リハビリはリハビリ室で行なわれるだけでなく、病棟内、居室、トイレといったあらゆる生活の場面で行っています。
   
地域に開かれた医療
   地域の先生方や関係者の方から安心して紹介していただけるように、日頃からの密な連携とケアの開示や研鑽に努めています。当院のサービスを社会資源の一つとして地域の人々に安心して利用していただけるよう質の高いサービスを目指しています。
   
疾病に対する医学的管理
   病院だからこそ、疾病の把握と今後の予測ができ、治療にあたることができます。介護を提供できる医療機関、あるいは医療を提供できる介護施設として努力しています。
   
認知症患者様への対応
   在宅介護の破綻や退院勧告の理由として「認知症」があります。認知症の方も適切なケアを受ければ、症状が安定したり進行を遅らせることができます。認知症の方でも尊厳あるケアを受けられるよう取り組んでいます。
   



統計に見る当院の特徴
入院患者様の住所
   
介護病棟患者様の介護度