公益財団法人弘仁会玉島病院

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島4030
 
 TEL:086-522-4141
  • 文字の大きさ:
  • 小
  • 中
  • 大



トップページ病院のご案内外来のご案内入院のご案内求人案内医療従事者の方へサイトマップアクセス

病院行事





 
平成30年11月7日(水)
「私の歩んだ道 ~見えないから見えたもの~」

 岡山視覚障害者協会理事の竹内昌彦先生をお招きし、「私が歩んだ道 ~見えないから見えたもの~」をテーマにお話をいただきました。

 講演は、笑いあり、涙ありの大変感動する内容でした。
竹内先生が幼いころに失明されてから現在に至るまでの様々な体験談をお聞きし、暗いトンネルは絶対に抜けられるということ、どんな時も前向きに歩み続ける大切さを感じることができました。

 心に沁みわたる本当に素晴らしい、とても貴重なお話を聴講することができました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成30年10月13日(土)
「玉島病院 秋祭り」

 当日は秋晴れに恵まれ、今年も秋祭りを開催することができました。

 2台のお御輿が大きな掛け声とともに登場し、会場を練り歩いたあとは、瀬崎保育園園児の皆さんによる発表、最後にビンゴ大会を行いました。
また、今年は「玉島スイートキッズアンサンブル」という、年長(5歳)から小学6年生までで形成された器楽合奏団の方々による演奏があり、テンポの良いメロディが病院に響き、楽しく癒やされました。

 釣りゲームのコーナーを設け、小さなお子さんに楽しんでもらいました。
もちろん出店もし、ぶっかけうどん、かき氷、綿菓子、フランクフルトを多くの方に振る舞うことができました。
たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

 来年も地域の皆さんと共に盛り上がれるお祭りを目指して、職員一同頑張っていきます。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成30年10月11日(木)、12日(金)
「第26回日本慢性期医療学会
 ~鹿児島大会~」

 今年は鹿児島で開催され、当院からは4名が参加しました。
今年の学会のテーマは「超少子・高齢社会 ~慢性期医療からの提言~」

 当院からは、以下の演題を発表しました。
「当院での身体拘束廃止の取り組み」
8病棟 看護師 淡野さつき、垣田美知枝

 シンポジウムや全国の病院からの多くの発表があり、学ぶことが多い学会でした。
この時期に学会に参加させていただく機会をあたえてもらい、とても良い刺激と経験になりました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成30年8月28日
院内コンサート「命を想い歌う秋」

 ソプラノ歌手 村上彩子さんをお招きし、院内職員を対象としたトーク&コンサートを開催しました。
 「故郷」「糸」など全10曲を披露してくださり、村上彩子さんの力強く心の奥まで響く歌声とお話に感銘を受け、温かい気持ちになりました。

 その後、当院に併設している介護付き有料老人ホームたましまにて、ミニコンサートを行っていただきました。利用者の方とともに「故郷」などを合唱し、楽しい時間を過ごすことができ、 ひとときの癒しの時間となりました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成30年5月12日
「病院フェアin玉島病院」開催

 看護の日(毎年5月12日)に合わせて今年度も病院フェアを開催しました。

 今年は、糖尿病専門医:堀口千景医師より、高齢者向けの糖尿病について講演が行われ、糖尿病について理解を深め、予防意識が高まる良い機会となりました。その他にも瀬崎保育園園児によるダンス発表会、リハビリ部のスタッフによる健康体操を行いました。

 また今年は身長、体重、血圧などの身体測定だけでなく、血糖値測定や、ガムを使った咀嚼力のチェックなどで来院いただいた皆様の健康状態に役立つような体験コーナーを設けたり、病棟、有料老人ホーム、通所リハビリ、保育室で手作りした作品や草月流の生け花の展示も行いました。

 100名以上の近隣住民の皆様にお越しいただき、賑やかに開催することが出来ました。ありがとうございます。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成30年3月20日
新人職員オリエンテーション

 3月26日、平成29年3月21日以降、1年間で入職した約30人の職員を対象に、オリエンテーションを開催しました。

 法人の概要、沿革などの説明から始まり、入職にあたっての心構え、各種規則の説明、各部署、事業所の紹介が実施されました。

 「玉島病院は病者の為にある」の理念をもとに、初心を忘れず、満足と安心が出来る医療・介護を提供していきます。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成30年3月20日
接遇セミナー

 株式会社サンキの玖須陽子先生をお招きし、「みんなの笑顔につながる接遇対応」と題して、新人職員を対象に接遇講習を行いました。

 患者様満足につながる電話応対の心構えや方法などを、グループワークを交えて学びました。

 患者様の立場に立った接遇を行うべく、この研修で学んだことを現場でどんどん実践していきます。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成30年2月16日
第19回 QCサークル活動発表会

 2月26日、第19回「QCサークル活動発表会」が開催されました。各々がコストダウン、環境改善などをテーマに目標を掲げて1年間活動した内容を発表しました。

 今回得た気付きを今後も継続していきます。


優秀賞は下記3部署。
 優 秀 賞 部 署 
分包機のカセット内へ入れる医薬品の使用期限管理の確立 薬局
絵本とペープサートで膨らむ想像・広がる世界
「視覚に伝える安全保育」
保育室
書類作成遅れ、日付入力ミスを無くす 居宅介護
支援事業所

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成30年1月23日
第19回 ちょっとよかった体験発表会

 1月23日、第19回「ちょっとよかった体験発表会」が行われました。

 患者様にとって、より良い看護・介護ができるよう、それぞれの視点から、各部署で発見したことや問題点を出し、業務やサービスの改善の取り組みを行った結果を院内で発表しました。

 今年は食に関するテーマが複数ありました。食べることの重要性を改めて感じる発表会でした。


優秀賞は下記3部署。
 優 秀 賞 部 署 
安心安全な物理療法室
心と体のリラクゼーション
外来
食べることの喜び
やってよかった、介護士としての取り組み
本館病棟(介護)
ニオイケア
ニオイに対するアプローチ
8B病棟(介護)

ページTOPへ

HOMEへ戻る