公益財団法人弘仁会玉島病院

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島4030
 
 TEL:086-522-4141
  • 文字の大きさ:
  • 小
  • 中
  • 大



トップページ病院のご案内外来のご案内入院のご案内求人案内医療従事者の方へサイトマップアクセス

病院行事




~平成20年 平成21年 平成22年 平成23年
平成24年 平成25年 平成26年  HOME


平成20年11月28日


避難訓練・消火訓練

本館病棟3階にて、避難訓練を実施しました。
夜間に病室から出火したと想定して行い、患者様を安全に避難誘導する方法を訓練しました。また避難経路・消防警報装置についても再確認しました。
消火訓練は新入職員等を対象に行い、消火器の使用方法を確認した上で、実際に消火活動を体験しました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年11月27日


看護部 ちょっとよかった体験発表会

毎年の恒例となっている「看護部のちょっとよかった体験発表会」を開催しました。今年で10回の節目をむかえました。
看護・介護における業務やサービスの改善の取り組みを発表しました。
各部署での問題点を取り組んだことによる成果を共有し合い、日々の業務に役立てていくことをお互いに再確認しました。看護部以外からも多くの聴講者があり、看護・介護の視点にたち、自身の業務にも参考にできることを学べた一日でした。

 優 秀 賞 部 署 
 のどごしさわやかに ~脱水を防ぐ水分摂取~  本館(介護)
 コスト削減への道 ~オシメ交換からできること~  8A(介護)
 尿もれゼロをめざして
  ~一人一人に合ったオシメ交換の時間と方法~
 8B(介護)


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年11月25日・26日



院内見学会(通所リハビリ・グループホームてまり・小規模多機能型居宅介護事業所おとしま・高齢者優良賃貸住宅サンヒルズてまり)

今年度も広報委員会主催で新入職員を対象とした院内見学会を二日間にわたって開催しました。
職員自身が院内の各サービス施設について勉強し、外部に対しての広報活動を行なって、より多くの方に、4施設の紹介ができればと思っています。
通所リハビリについては、初めての院内見学会であり、概要の説明を受け、レクリエーションの様子を実際に見学し、理解を深めました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年10月11日



玉島病院秋祭り

玉島病院秋祭りが秋空のもと行われました。
各部署手作りのおみこしの練り歩き、玉島商業高校の紅太鼓の皆さんによる「和太鼓」、松玉会の皆さんによる「傘踊り」、瀬崎保育園園児による太鼓・踊りなどが舞台で繰り広げられました。
また、ボランティアグループ更生保護女性会の方にもお手伝いいただき、職員手作りの焼きそば、おしるこ、わたがし、アイスクリームなども振舞われ、病院近隣の皆様・患者様・ご家族の方にとって、楽しい秋の一日となっていただけたと思います。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年10月7日

管理職研修

(株)キャリアプランニングの小笠原弘明先生を招き、管理者の役割とはなにか・人事考課における注意点・コミュニケーションの円滑化について受講しました。
部下とのコミュニケーションの大切さ、管理職としての役割を十分理解することが大切であり、職場内における業務の効率化に向けて、人材育成を行うことが重要であることを再確認 しました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年8月6日・11日



院内見学会

当院職員を対象にした院内見学会を2日間にわたって実施しました。
病棟の概要の説明を聞いた後、各病棟を実際見学し、医療器具の説明、病棟における看護・介護の状況等を学びました。事務職員など普段病棟と接点のない部署からも多くの参加者があり、病棟業務の理解を深めるよい機会となりました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年7月3日・4日

第16回
日本療養病床協会全国研究会福岡大会で発表


福岡で開催された全国研究会へ4名(歯科医師、歯科衛生士2名、介護福祉士)が参加しました。
今回は『入院患者様に関わる職員の口腔ケアに対する意識調査』と題して歯科が発表を行ない、医療機関における口腔ケアの重要性をアピールしました。
全国から多数の様々な発表や、また今後の療養病床に関する講演もあり、知識を深める良い機会となりました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年7月2日

感染症勉強会

感染予防対策委員会主催により丸石製薬株式会社の山本朋広先生を招き、「食中毒-その概容と対策-」と題し、勉強会を実施しました。
食中毒の原因のひとつである、ノロウィルスの基礎知識および、食中毒対策として手指消毒、食物・調理器具の衛生的な管理が有効であり、またトイレ・お風呂を清潔に保つ必要があることを、職員一同再認識しました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年5月17日

「病院フェアin玉島病院」開催

看護の日(毎年5月12日)に合わせて今年度も病院フェアーを開催しました。
琴友会の皆様による琴の演奏、瀬崎保育園による演技、「メタボリックをやっつけようパートⅡ」と題して、内科医師・管理栄養士・理学療法士によるメタボリックについての講演を行い、病気予防の知識等を説明しました。また、リハビリ部・通所リハビリによる、メタボリック改善のための体操を行い、患者様、御家族、地域の皆様がいっしょになって体を動かし、楽しいひとときを過しました。当日はサービスコーナー(無料うどん・お菓子のつかみどり)もあり、小さなお子様連れの御家族の来院も多数ありました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年3月17日
      
新入職員オリエンテーション

新入職員オリエンテーション

新卒を含めた入職者を対象にした新入職員オリエンテーションを行いました。病院の沿革や、入職にあたっての心がまえ、当院職員としてあるべき姿などを聴講し、玉島病院の一員として、患者様に対して、まごころのある対応・誠実な対応を行うことを再確認しました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年3月17日
      
接遇セミナー

接遇セミナー

株式会社サンキの玖須陽子先生を招き「患者様の満足を高める応対をめざして」と題して接遇講習を行いました。医療はサービス業であり接遇の大切さ、具体的なケアトレーニング、話し方の工夫などを学びました。当日は新入職員を中心とした職員が受講し、患者様の満足を充足させることの大切さを各職員が再認識し、接遇向上を目標にしました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成20年2月15日

QCサークル風景
第9回QCサークル活動発表会(quality (of) control)
  
 第9回「QCサークル活動発表会」を開催しました。前年と同様にリスク管理をテーマに各部署での活動結果を発表しました。 各部署が自主的に目標意識をもって活動し、業務の効率化、患者様へのサービス向上、コストダウン、環境改善に向けて努力し、今回取り組んだ活動を日頃から実践できるように、発表会において再確認しました。

〔第9回QCサークル活動努力賞受賞チーム〕
部署 サークル名 テーマ    
放射線 見えるんです 適正マンモグラムを得る為に
居宅介護支援事業所 ぱあとなあ 給付管理というのもやっているんです
事務所 玉病銀バエ 無駄なく電球取替作戦

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年12月4日
      
管理職研修

管理職研修

 ㈱キャリアプランニングの杉本栄三先生を招き、管理者として果たすべき役割・より強固な組織作りのためのコミュニケーションスキルの習得について管理職研修を実施しました。上司と部下とのコミュニケーション、報告・連絡・相談の大切さを学び、コミュニケーションのスキルアップをすることが職場内の活性化につながることを勉強しました。当院の具体的なケーススタディについての研究も行いました。病院の理念を追求できる組織作りのために、管理職として求められる役割を再確認しました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年12月3日
      ・7日
院内見学会

院内見学会(グループホームてまり・小規模多機能型居宅介護おとしま・高齢者優良賃貸住宅サンヒルズてまり)

 広報委員会主催で職員を対象とした院内見学会を二日間にわたって開催しました。
多くの職員から見学希望があり、職員自身が各施設サービスについて勉強し、外部に対しての広報活動を通して、より多くの方に、三施設の紹介ができればと思っています。



ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年11月27日
      ・28日
非難訓練、消化訓練

避難訓練、消火訓練

 8病棟4階にて、避難訓練を実施しました。
夜間に病室から出火したと想定して行いました。患者様を安全に避難誘導する方法を訓練し、出火時の対応を再確認しました。
 消火訓練は新入職員等を対象に行い、消火器の使用方法を確認した上で、実際に消火活動を体験しました。




ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年11月29日

体験発表
看護部 ちょっとよかった体験発表会
  
 毎年実施している「ちょっとよかった体験発表会」を開催しました。今年で9回目の開催となり、患者様との関わりから見つけたことや、看護・介護における改善の取り組みを発表しました。
各部署の取り組みの成果や問題点・改善点を病院全体で共有するとともに、日々の業務を振り返る良い機会となり、看護部以外からも多くの聴講者がありました。

優秀賞 部署    
在宅で生活するための条件
~家族の支えと様々なサービスを受け入れる寛容さ~
訪問看護ステーション
地域医療における当院の役割と医療相談室の機能について 医療相談室
一過性意識消失発作を頻発する患者へのアプローチ
~水分補給による患者の変化~
8B(看護)

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年10月13日



玉島病院秋祭り

今年も恒例の玉島病院秋祭りが盛大に行われました。各部署手作りのおみこしの練り歩き、
安来節保存会の皆さんによる「安来節」、アケタマサコフラスタジオの皆さんによる「フラダンス」、患者様によるカラオケなど、いろいろな催し物が舞台で繰り広げられました。また、ボランティアグループ更生保護女性会の方と職員手作りのたこ焼き、おしるこ、わたがし、アイスクリームなども振舞われ、患者様・ご家族の皆様にとって、楽しい秋の一日となっていただけたと思います。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年9月5日
      ~6日


第15回 日本療養病棟協会全国研究会神戸大会で発表

神戸で開催された全国研究会へ4名(看護師、介護福祉士、事務職員)が参加しました。
今回は『当院におけるQCサークル活動について』
~QCサークル活動の導入実績より~と題して発表を行いました。
全国から多数の様々な発表や、また今後の医療・介護の動向をテーマにした記念講演や特別プログラム等を聞き、療養病床の現況や今後のあり方など勉強しました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年9月4日、
5日、6日
「職場のメンタルヘルス」研修会

アウラ・メンタルリラクゼーション 臨床心理士 本多 公子先生を招き「職場のメンタルヘルス」と題して研修を実施しました。今回はストレスの重要性を考え、3日間の日程で職員全員が受講しました。
職場におけるストレスに関する話、ストレスの解消方法や、ストレスとは物事の見方ひとつで変わり、気持ちの持ちようで、各人のストレスの度合いも異なることを勉強しました。コミュニケーションの大切さ・気持ちの持ち方がストレス解消には重要であることを再認識しました。



ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年8月29日

Let's リハビリ!

リハビリテーションについて知っていただくことを目的に毎年行っている、リハビリテーション部主催の「Let’s リハビリ!」を今年も開催しました。
第8回目になる今回は、職員を対象にリハビリテーションの職種(作業療法士・理学療法士・言語聴覚士)の紹介と体験を行いました。具体的には食事の際の自助具の使い方(使い易い箸の体験など)・ストレッチ体操・レビン挿入の体験をしました。
多くの方が初めての体験でしたが、リハビリテーションが身近になり、皆さん楽しく学んでいました。



ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年7月19日

感染症勉強会

 感染委員会主催により丸石製薬株式会社の山本朋広先生を招き、「手洗いと手指消毒で防げる院内感染」と題し、感染対策についての勉強会を実施しました。感染症の基礎知識から始まり、感染を防ぐには手指消毒が有効であることを再認識し、職員一同、院内感染防止の重要性を確認する勉強会となりました。


ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年6月13日

管理職研修

 病院管理職を対象にした研修を行いました。
院長より管理職としての資質、職業倫理、行動規範等の講義を受け、管理職として研鑽を積むことの重要性を学ぶ研修会となりました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年5月12日

「病院フェアin玉島病院」開催

看護の日(毎年5月12日)に合わせて今年度も病院フェアを開催しました。瀬崎保育園による演技や、通所・リハビリによる、いきいき体操では患者様とご家族の皆さん、地域の皆様が一緒になって笑い、楽しいひとときを過ごしました。また、当院でこの4月から開設した小規模多機能型居宅介護事業所おとしまの紹介と、介護保険で出来る住宅改修と福祉用具についての説明および展示を行い、実際に福祉用具に触れて体験してもらいました。検診、無料うどん、ドリンクコーナー、おかしのつかみどり等の催しもあり、当日は多くの来場者がありました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成19年4月1日

小規模多機能型居宅介護事業所 おとしま 開所

地域の皆様の介護の一助となるよう、地域密着型サービスのひとつである小規模多機能型居宅介護事業所おとしまが4月1日天神ハイツに開所しました。
「通い」・「泊まり」・「訪問」のサービスを患者様の生活リズムに合わせ提供します。いつも同じスタッフが24時間365日サービスの提供をしますので家庭的な雰囲気の中でケアが受けられます。



ページTOPへ


HOME