公益財団法人弘仁会玉島病院

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島4030
 
 TEL:086-522-4141
  • 文字の大きさ:
  • 小
  • 中
  • 大



トップページ病院のご案内外来のご案内入院のご案内求人案内医療従事者の方へサイトマップアクセス

病院行事




~平成20年 平成21年 平成22年 平成23年
平成24年 平成25年 平成26年  HOME


 
平成21年12月7日・8日




院内見学会(検査室・放射線部・物理療法室・栄養部の見学)

今年度も広報委員会主催で職員を対象とした院内見学会を二日間にわたって開催しました。
職員自身が院内の各施設について勉強し、外部に対しての広報活動を行なって、より多くの方に病院の紹介ができればと思い、開催しています。
当日は各部門の担当者から業務の説明を聞き、また医療機器を見学しました。
様々な検査を当院で受けられることを職員が理解し、地域の皆様方に紹介できればと思っています。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成21年11月24日


看護部 ちょっとよかった体験発表会

今年で11回目の開催となる「ちょっとよかった体験発表会」を開催しました。 患者さんとの関わりから見つけた、問題点、改善点を把握し、各部署ごとに改善の取り組みをし、発表しました。当日は看護部以外からも多数の聴講者がおり、自身の業務に役立てるよう、熱心に聴講していました。

 優 秀 賞 部 署 
帰宅願望の強い患者と受け入れ困難な家族との関わりについて~
人生最後の自己決定を尊重する事の意味~
本館(看護)
退院前と退院後の追跡調査を通して
~退院に向けてのチームアプローチの有効性を考える~
8A(看護)
つかず、離れず、転ばず、 4本柵からセンサーコールへ  8A(介護)


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成21年11月20日・21日





避難訓練、消火訓練

8病棟3階にて、夜間に病室から出火したと想定して避難訓練を実施しました。
患者さんを安全に避難誘導する方法、ならびに、詰所にある自動火災報知機の使用方法を再確認しました。
消火訓練は新入職員等を対象に行い、消火器の使用方法を確認した上で、実際に消火活動を行いました。
患者さんの安全のためにも日頃から防火意識を持ち、防火対策を取り組んでいくことの大切さを再認識しました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成21年10月10日

瀬崎保育園

かりん舞踏演芸
玉島病院秋祭り

玉島病院秋祭りが快晴の秋空のもと、行われました。
男性職員による、お神輿の練り歩き、玉島商業高校の紅太鼓の皆さんによる「和太鼓」、『かりん』の皆さんによる「舞踏演芸」、瀬崎保育園園児の皆さんによる太鼓・踊りなどが舞台で繰り広げられました。
職員手作りのたこ焼き、おしるこ、わたがし、アイスクリームなども振舞われ、ボランティアグループの更生保護女性会の方にもお手伝いいただきました。
患者さま・ご家族の方・地域の皆さまに楽しく秋の一日を過ごしていただけたと思います。

玉島商業高校紅太鼓  おみこし 

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成21年10月6日

管理職研修
管理職研修

(株)キャリアプランニングの小笠原弘明先生を講師として招き、管理職研修を行いました。
管理者の役割・仕事に関するモチベーションのマネジメント、また、各グループに分かれて、事例研究(グループワーク)を行いました。
様々なタイプの部下に対する指導方法、モチベーションの上げ方等を話し合い、発表しました。
各自が研修会で学んだことを日々、実践できるように、再確認しました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成21年9月29日30日

リハビリ体操

VF検査
Let's リハビリ!

リハビリテーション部主催の「Let’s リハビリ!」を開催しました。
今回は職員を対象に、リハビリ表情筋体操・肩こり予防体操を行いました。
また、VF検査(食べ物の飲み込みが正常に行われているか調べる嚥下造影検査)を体験してもらいました。
多くの方が初めてで、検査の大切さと、リハビリ業務をより詳しく知る良い機会となりました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成21年6月25日26日

日本慢性期医療学会
第17回 日本慢性期医療学会 全国研究会
      ~ 浜松大会で発表


浜松で開催された全国研究会へ4名(看護師、介護福祉士、理学療法士、事務職員)が参加しました。
今回は『在宅復帰へのアプローチ ~チームの気持ちをひとつに!!~』と題して看護師が発表を行ない、当院の看護・介護における在宅復帰への取り組みを紹介しました。
また、慢性期医療における今後の課題をテーマにした記念講演、シンポジウム等を聴講し、各自の業務に役立て、患者様の満足度を高めることを目標にしました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

  
平成21年5月16日



「病院フェアin玉島病院」開催

看護の日(毎年5月12日)に合わせて今年度も病院フェアを開催しました。
当院歯科医師による「歯と健康のつながり」、管理栄養士による「生活習慣病にならないための食事に関して」と題した講演を行い、健康管理の大切さを再確認しました。
また、瀬崎保育園園児によるかわいい演技、リハビリ部のスタッフによる、いきいき体操、通所リハビリのスタッフによる口腔体操の催し物がありました。
体操ではみんなで一緒に体を動かし、笑いもあり、楽しいひとときを過ごしました。
当日はサービスコーナー(無料うどん・お菓子のつかみどり・ドリンクサービス)もあり、御家族そろっての来院も多数ありました。
 
  
 

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成21年3月23日

新入職員オリエンテーション

新卒を含めた入職者を対象にした新入職員オリエンテーションを開催しました。
病院の沿革や、入職にあたっての心がまえ、当院職員としてあるべき姿等についての講義を行いました。
また、薬局・医療相談室・リハビリ部・グループホームてまり・小規模多機能型居宅介護事業所おとしまの各担当者から各部署の説明があり、病院業務の概略および、事業所の理解をより深めました。
玉島病院の一員として、患者様に対して、より満足を提供できるサービスの実践、患者様の立場に立った、誠実な対応を行うことを再確認しました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成21年3月23日

接遇セミナー

株式会社サンキの玖須陽子先生を招き「患者様の満足を高める応対をめざして」と題して接遇講習を行い、当日は新入職員を中心とした職員が多数受講しました。
医療はサービス業であり、サービスの基本は患者様満足を高めること、接遇が大切であることを学びました。接遇の基本とは挨拶・笑顔・態度・言葉遣い・身だしなみであり、敬語の使い方・電話応対等のトレーニングを実際行い、患者様の満足を充足させることの重要性を各職員が再認識し、接遇向上を目標にしました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

平成21年2月13日

第10回QCサークル活動発表会(quality (of) control)

第10回「QCサークル活動発表会」を開催しました。
前年と同様にリスク管理をテーマに各部署での活動結果を発表しました。各部署が自主的に目標意識をもって活動し、日々の業務の効率化、患者様へのサービス向上、コストダウン、環境改善に向けて努力しました。
今回取り組んだ活動を日頃から実践し、目的意識を持って業務を遂行できるよう、発表会で再確認をしました。

 優 秀 賞 部 署 
検査精度は上げて経費は下げよう ピペット『検査室』
転倒・転落と薬剤の関連性について ファンファンファーマシー『薬局』
家庭的な雰囲気でおいしく食事を食べる
職員の意識改革
 チーム山の上『小規模多機能おとしま』



ページTOPへ


HOME