公益財団法人弘仁会玉島病院

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島4030
 
 TEL:086-522-4141
  • 文字の大きさ:
  • 小
  • 中
  • 大



トップページ病院のご案内外来のご案内入院のご案内求人案内医療従事者の方へサイトマップアクセス

病院行事




~平成20年 平成21年 平成22年 平成23年
平成24年 平成25年 平成26年  HOME



 
平成25年12月11日、19日

院内見学会

院内見学会
「院内見学会」(グループホームてまり・小規模多機能型居宅介護事業所おとしま)

今年度も広報委員会主催で、主に新入職員を対象とした院内見学会を二日間にわたって開催しました。
  
職員自身が院内の各サービス施設について勉強し、外部に対しての広報活動を行なって より多くの方に、紹介ができればと思っています。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年11月22日

消火訓練

消火訓練
「避難訓練・消火訓練」

本館病棟3階にて、避難訓練を実施しました。
   
夜間に病室から出火をしたと想定して行い、消火器にて初期消火をして、防火扉の外まで患者さんを避難誘導する訓練を行いました。
   
また、消火栓の使い方や、スプリンクラー設備について、再確認を行いました。
  
消火訓練は新入職員等を対象に行い、消火器を使用したことのない職員に、消火器の使用方法を確認した上で、実際に消火器を使用して消火をしました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年11月14日・15日

第21回日本慢性期医療学会
「第21回 日本慢性期医療学会全国研究会 ~東京大会~」

今年は11月14日・15日、東京で開催されました。当院からは6名が参加しました。
  
今年は『日本の医療、慢性期からの再出発』をテーマに、記念講演、シンポジウム、一般演題の発表が行われました。
  
当院からは、『ありがとう ~話したい・帰りたい~ 気管切開したA氏と家族への在宅支援から』と、『介護療養病棟の抑制をしないケアの取組 ~安全と人権のはざまで考える~』『ソーシャルワーカーの専門性とは ~訴えが多く家族と疎遠な患者の退院支援を通して考える~』の3つの演題を発表しました。
  
他施設の発表は参考になる内容も多く、今後の業務改善に繋げていきたいです。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年11月12日

管理職研修
「管理職研修」

外部から講師を招き、管理職研修を今年も実施しました。
  
「組織とは何か?」「コミュニケーションについて」「職場のチームワーク」「報告・連絡・相談とは」「求められるリーダーとは」について研修を行いました。
  
職場では、コミュニケーションとチームワークが大切であり、リーダーとしてのマネジメント能力の向上に向けて職員一同、邁進する決意をしました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年10月12日

秋祭り

秋祭り

秋祭り

秋祭り

秋祭り
「玉島病院 秋祭り」

今年も玉島病院秋祭りが、開催されました。
  
2病棟の解体工事が終了して、広くなった駐車場で行われました。
近隣の方、入院患者のご家族の方など、多数の来院がありました。
  
男性職員によるおみこしの練り歩き、玉島東中学校の吹奏楽部の皆さんによる演奏、瀬崎保育園園児の皆さんによるかわいい演技、施設の利用者さんによるカラオケが行われました。
  
お好み焼き、ミニクレープ、アイスクリーム、ジュースなども、多くの方に振る舞われ、また、小さなお子さんはゲームを楽しんでいました。
  
皆さんが、楽しく秋の一日を過ごしていただけたと思います。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年5月11日

病院フェア 講演

病院フェア 健康体操

病院フェア 園児発表会

病院フェア 園児発表会
「病院フェアin玉島病院」開催

看護の日(毎年5月12日)に合わせて今年度も病院フェアを開催しました。
   
院長による「運動不足とその解消法について」に関した講演、瀬崎保育園園児による発表会、リハビリ部のスタッフによる健康体操の催し物を行いました。
  
有料老人ホーム、訪問看護ステーションの説明会もありました。
  
当日はお菓子、ドリンクを来場者にプレゼントし、ご家族そろっての来院も多数ありました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年4月24日

避難訓練

避難訓練
避難訓練・消火訓練

8B病棟の4階にて、H25年度 第1回目の避難訓練・消火訓練を実施しました。
  
患者さんを安全に避難誘導する方法を学び、避難経路・消防警報装置、避難器具、消火器の使用方法を再確認しました。
  
日頃から常に防火意識を持つことの大切さを実感しました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年3月21日


新入職員オリエンテーション

入職者を対象にした新入職員オリエンテーションを行いました。
  
病院の沿革や、入職にあたっての心がまえ、当院職員としてあるべき姿などについての講義があり、グループホームなどの各施設の紹介もありました。
  
玉島病院の一員として、患者様に対して、まごころのある誠実な対応を行うことを再確認しました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年3月21日


接遇セミナー
  
株式会社サンキの玖須陽子先生を招き、「患者さまに笑顔と思いやりを添えて」と題して接遇講習を行いました。
  
患者様満足につながる職場のマナー、また電話応対の心構え、応待方法を学びました。
  
受講者全員が病院はサービス業であることを認識し、患者様の信頼を得るために、今後も努力していくことを誓いました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年2月15日


「第14回
 QCサークル活動発表会
 (quality (of) control)」

  
第14回「QCサークル活動発表会」を開催しました。
前年と同様、リスク管理をテーマに、各部署での活動結果を発表しました。
各部署が自主的に目標意識をもって活動し、顧客サービスの向上、コストダウン、業務の能率アップ、環境の改善に向けて努力しました。
発表会の当日は、多くの職員が、自身の業務の参考にするため、熱心に聴講をしていました。
今年度の優秀賞は、下記の部署に決定しました。

 優 秀 賞 部 署 
入院患者さんの薬物の適正使用における薬剤師の役割 薬 局
覚えていますか? 以前立てた対策を リハビリ部
リサイクルの徹底 営 繕


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年1月22日


「ちょっとよかった体験発表会」
  
第14回「ちょっとよかった体験発表会」を開催しました。
  
看護・介護における業務やサービスの改善の取り組みを発表しました。
  
看護・介護の視点に立ち、患者さんとの関わりから見つけた問題点、改善点を把握し、取り組みました。
  
今年の優秀賞は下記の三部署になりました。  

 優 秀 賞 部 署 
8B病棟の抑制をしないケアの取り組み2
 ~安全と人権のはざまで考える~
8B病棟(看護)
利用者を増やすための取り組み
 ~自分たちに出来る事は何か~
通所リハビリテーション
気管切開をした患者様と家族の関わりから気づいたこと
 ~話したい、帰りたい、自宅への第一歩への試み~
本館病棟(看護)


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成25年1月17日・25日








「職員向け院内見学会
 ~レクリエーション見学
 介護付き有料老人ホーム・
 通所リハビリ)」

  
今年度も広報委員会主催の職員向け「院内見学会」を二日間にわたって開催し、計94名の職員が参加しました。
  
レクリエーションでは、体操を楽しみ、ゲームでは福笑い、動物のお絵描きなど、全員参加のゲームをし、皆さん素敵な笑顔をしていました。
  
今回の見学会によって、参加した職員が施設について理解を深め、外部に対して広報活動を行なうなど、より多くの方に、施設の紹介ができればと思っています。
 


ページTOPへ


HOME