公益財団法人弘仁会玉島病院

〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島4030
 
 TEL:086-522-4141
  • 文字の大きさ:
  • 小
  • 中
  • 大



トップページ病院のご案内外来のご案内入院のご案内求人案内医療従事者の方へサイトマップアクセス

病院行事




~平成20年 平成21年 平成22年 平成23年
平成24年 平成25年 平成26年  HOME


平成26年12月1日

消火訓練

避難訓練
避難訓練・消火訓練
  
8B病棟4階にて、避難訓練を実施しました。
  
夜間に病室から出火をしたと想定して行いました。消火器にて初期消火をし、防火扉の外まで避難誘導する訓練を行いました。
  
消火訓練は新入職員等を対象に行い、消火器を使用したことのない職員に、消火器の使用方法を確認した上で、実際に消火器を使用して消火をしました。
  
日頃から防火意識を持ち、緊急時には迅速な対応ができるよう職員一同、再確認しました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年11月11日

管理職研修
管理職研修
  
一般社団法人心療対話士協会 理事長、石井利幸先生をお招きし、管理職研修を実施しました。
  
「職場における人間関係の諸問題」と題して研修を行いました。
  
職場では、相手の気持ちを理解するためには、心を傾けて相手の話を聴き対処することが必要であり、また、自分の持っている1つの価値感に振りまわされないようにして、他人の意見を取り入れることも必要であることがわかりました。
職員一同、研修で学んだことを日頃の業務にいかしていきたいと考えています。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年10月11日

秋祭り吹奏楽

秋祭りおみこし

秋祭り保育園児の演技

秋祭り出店
玉島病院秋祭り
  
近隣の方、入院患者さんのご家族の方の来院も多数あり、盛況な秋祭りとなりました。
   
病院職員が、お神輿の練り歩きをし、大きな「ワッショイ、ワッショイ」という掛け声が、響き渡り、観客も一緒に楽しみました。
   
玉島東中学校の生徒さんによる吹奏楽の演奏、瀬崎保育園園児の皆さんによる発表、入院患者さんや利用者さんによるカラオケが繰り広げられました。
   
小さなお子さんにはゲームをしてもらい、楽しい笑い声が聞こえました。
   
お好み焼き、うどん、アイスクリーム、ジュース、多くの出店、楽しい秋の一日を過ごしていただけたと思います。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年10月3日



接遇研修
職員向けの接遇セミナー
  
株式会社キャリアプランニングの中川真弓先生を招き、全職員を対象にした医療接遇セミナーを8回に分けて開催することになりました。
  
第1回目は管理職を中心とした職員を対象にセミナーを開催しました。
   
患者様の満足度向上を目指し、医療接遇の重要性を理解し患者様の視点に立った接遇を先生に教えていただきました。
  
よりよい印象を伝えるためのポイントとして笑顔が大切であり、適切な言葉遣いと話し方、聴き方を勉強しました。
   
教えていただいたことを、日常の医療業務に役立てていきたいと考えています。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年5月17日

病院フェア

病院フェア

病院フェア

病院フェア
「病院フェアin玉島病院」開催
  
看護の日(毎年5月12日)に合わせて今年度も病院フェアを開催しました。
  
川崎医科大学付属病院の小野貴暁先生による「目の病気」に関する講演があり、白内障・緑内障のことを中心に講演され、目の仕組みについても説明がありました。
   
また、瀬崎保育園園児による発表会があり、多数のご家族の来院がありました。
かわいい演技で、皆さん笑顔になりました。
病院の外来、病棟など看護部の取組みの紹介も行い、最後は、リハビリ部のスタッフによる健康体操を一緒にして、日頃の運動の大切さを実感しました。
    
当日はお菓子、ドリンクを来場者にプレゼントし、皆さん楽しまれていました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年4月30日

避難訓練
避難訓練・消火訓練
  
8A病棟にて、H26年度第1回目の避難訓練・消火訓練を実施しました。
   
消火器の使用方法と、病棟内の避難経路を再確認し、安全に避難誘導する方法を学びました。
  
日頃から常に防火意識を持つことの大切さを実感しました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年3月24日

接遇セミナー
接遇セミナー
  
株式会社サンキの玖須陽子先生を招き、「患者さまに笑顔と思いやりを添えて」と題して接遇講習を行いました。
  
患者満足につながる職場のマナー、医療機関や介護施設に求められる接遇、また電話応対の心構え、応待方法を学びました。
  
受講者全員が病院はサービス業であることを認識し、患者様の信頼を得るために、今後も努力していくことを誓いました。

ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年2月14日


「第15回
 QCサークル活動発表会
 (quality (of) control)」

  
第15回「QCサークル活動発表会」を開催しました。
前年と同様にリスク管理をテーマに、各部署での活動結果を発表しました。
各部署が自主的に目標意識をもって活動し、顧客サービスの向上、コストダウン、業務の能率アップ 環境の改善に向けて努力しました。
今年度の優秀賞は、下記の部署に決定しました。

 優 秀 賞 部 署
住み慣れた自宅・地域で暮らしていくための
リスク管理
小規模多機能
おとしま
転倒・転落防止の為の対策とその後の効果に
ついて
有料老人ホーム
たましま
チャレンジ!!技術向上、前進 前進 又 前進 営 繕


ページTOPへ

HOMEへ戻る

 
平成26年1月28日

第15回ちょっと良かった体験発表会
「ちょっとよかった体験発表会」
  
第15回「看護部 ちょっとよかった体験発表会」を開催しました。      
各病棟(本館・8A・8B)、外来、通所リハビリ、訪問看護、医療相談室の参加部署があり、看護、介護それぞれの視点から、業務やサービスの改善の取り組みを行いました。
  
今年の優秀賞は、下記の三部署になりました。

 優 秀 賞 部 署 
8B病棟で褥瘡が発生した患者の特徴
 ~褥瘡発生ゼロのために~
8B病棟(看護)
私たちの業務! 衛生材料作り
 ~気切患者のガーゼから見えたもの~
外 来
当院のショートステイの役割を考える
 ~在宅の延長線という視点~
医療相談室



ページTOPへ


HOME